FC3S.JP

使用上のご注意!!



 最初にFC3S.JPのポリシーを御一読ください。

 重要な点は、私達が販売するのは、FC3Sという車両だけでは無いという事です。

 私達のポリシーや古い車との付き合い方、素敵で個性的な友人達といったソフトウエアを
 御提供するのです。

 何故、FC3S.JPは皆さんに「ポリシーに合わない場合は御遠慮ください」とわざわざ書
 いて
いるのでしょうか?

 それは簡単です。
 FC3S.JPで車両を購入するということは、私達の大切な友人の仲間入りをする事になる
 からです。


 車との付き合い方を見れば、その人柄はおおよそ理解できます。
 逆に人柄をみたならば、車に対する接し方も予想が付きます。

 FC3Sという古くて新しい、日本にしか存在しない、登場して15年以上たった21世紀の現在
 でも輝きと戦闘力を失わないスポーツカーを媒体として、人生をより豊かに、楽しく過ごす事
 を御提案していきます。


 私達が、次にお友達リストに追加するのはあなたかもしれません。 




 ここからはFC3S.JPでFC3Sを購入するために必要な事が書いてあります。

 全ての条件を満たして初めて、ORDERが可能になります。

 もし条件に満たなくても落胆する事はありません。
 解決するための方法を私達は知っています。




◆車庫証明がすぐに取得できる
 準備をして下さい。


 購入の申し込みをしてから車庫証明の手続きを始めるのはやめましょう。
 万が一取得できなかった場合、多大な迷惑を多くの人たちにかけることになります。

◆車両価格の予算を決めましょう。


 綺麗に仕上げた車に乗ろうとしたら100万円あっても足りません。
 逆に20万円ではいつ壊れてもおかしくありませんし、自分で全て修理する覚悟が必要です。
 最低でも総額で60万円程度の現金を準備しておいて下さい。

 なお、クレジットでの販売は一切いたしません。
 FC3Sをクレジットでなければ購入できない人の場合、毎月の維持費にお金をかけられなくなります。

 まず貯金からはじめましょう!

◆待つ時間も楽しみます。


 FC3S.JPは極限まで固定費を抑えています。
 それは「不要な在庫は一切しない」事で、販売価格に経費が上乗せされる事を防いでいるからです。

 のんびり楽しいカーライフを想像しながら1〜2ヶ月待つ位のつもりでいてください。

 急激に中古車の数が減少しているFC3Sの中から、お客様の希望に近いベース車両を選定し、チェックし、なるべく安価に修理できるように中古部品と新品部品を検討します。
 そして随時、仕上げ状況を御報告しつつ完成させていきます。

◆コミュニケーションが取れる範囲ですか?

 東京都板橋区から2時間圏内が推奨ですが、メール、WEB等でのアフターフォロー可能ですので、全国陸送可能です。

 実際にお会いして、お話できる事が一番良いのですが、メールさえやりとりできれば大丈夫です。
◆ポイントを明確にします。


 どのような色や仕様を御希望なのか、あらかじめイメージしておくことはとても重要です。
 しかし、色や走行距離にこだわって、機会を失う事ももったいないことです。

 車との出会いはやはり「縁」ですので、妥協する点はあると思います。
 しかし、希望する点を明確にすることによって「自分が車に対して何を求めているのか」が判ってきます。

 お互いのディスカッションの中で、そういった気づかない要望を引き出していける点がFC3S.JPの特徴でもあります。

◆FC3Sを維持していくための予算を準備しましょう!

 最初は、ほぼノーマルの状態でお渡しします。
 基本の状態を理解する事は、今後のFCとの付き合いの出発点としてとても重要です。
 そして、どこをどのように変更すれば、より自分の希望に近づくかを一緒に考えていきましょう。

 維持費の予算は毎月3〜5万円ぐらい準備してください。
 燃費もあまり良くない車ですので、ギリギリですと、みんなで出かけることも出来なくなってしまいます。

 せっかくできた仲間と遊びにいけないのは、結構悲しい事です。
◆FC3Sに関する予備知識を蓄えましょう!

 専門家になる事は要求したりしません。

 ですが、FC3Sに関して書かれたHPや書籍の2、3冊は読んでおいて損はないと思います。

 そして、FC3Sが自分の生活のリズムに組み込まれた姿をイメージして下さい。

 どこへ行きたいですか?だれと行きたいですか?

 イメージをより鮮明に、深くするためにはどうしても背景が必要です。

 「マツダ・ロータリーエンジンの歴史」は是非御一読ください。
◆15年以上も経過した車はどこかぶつかっている
 という事実を受け止めて下さい。

 無事故車両などというものはFCの場合ほとんど存在しません。
 多かれ少なかれ、必ず事故は起こしています。

 FC3S.JPが一般店と異なるのは、「オープン」であることです。

 ぶつかって破損している場所、それをどのように修復していくかはWEBで見ることが出来ます。

 1号機 後期FC
 2号機 前期アンフィニ

 まだ実績の無いFC3S.JPから、この2台の車両を購入して下 さったお二人は「このように修復されていく様子が公開されていると、とても安心できた」と言っています。

 そして、「車両のアフターフォローに関してもとても満足しています。旧車でこういったきめ細かいフォローをしてもらえるとは思っていませんでした」というありがたいお言葉を頂戴しました。

 私達は修復されていく工程も楽しんでいただきたいと思っています。

 自分でも驚いています。
 「あの壊れていた車がサーキットを元気に走っている!」
 とても感動しましたし、このプロジェクトを始めて本当に良かったと思えた瞬間でした。

 この感動を是非あなたにも体験していただきたいのです。
◆自分で解決するという姿勢を持ちましょう。


 世の中には「金を払ったんだからおまえがやれ」というスタンスで生きている人がいます。

 しかし、旧車はなかなかそれでは維持できません。
 やはり「自力である程度は解決する」という意気込みが必要です。

 
FCの健康管理はオーナーの責任として(例えば犬の飼主が毎日散歩させてあげるように)手がけて欲しいのです。

 もちろん、下手にいじって壊す可能性もありますので、少しずつ出来る事を増やしていきましょう。

 3年お付き合いしたら、きっと旅先で壊れても何とかその場で修理できるぐらいに成長しているかもしれませんよ。


おめでとうございます!
あなたはFC3Sのオーナーになる準備が整っています。

もし、条件がいくつか不足していても、大きな問題ではありません。

逆に、それさえ解決すればFC3Sを手に入れ、快適に維持していく事ができるでしょう!

ここまで読んでくださったのも何かの「縁」

今すぐ下のボタンを押して、FC3S.JPに相談してください!
全てはここから始まります。